読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまこ家を建てる

なんてことない狭小間口の家建てブログ

ショールームを巡る

ハウスメーカーを決めてから動き始めたことは水周りの選定。

我が家は夫が激務で出張だらけ。動けるうちに早めに水周りの選定しましょう!1番時間かかるので!!と言われましたので早速ショールームへ。


メーカーから安く取り付けられる(いわゆる標準仕様)のはリクシルTOTOパナソニックでした。

(しかし完全注文住宅なのに標準仕様とはなんだか腑に落ちませんが安くなるならウェルカム笑)

とりあえず資料も貰って全部見てきました。まあ完全に好みの問題ですけど、我が家はすべてリクシルにしました。トイレはTOTOの方が良かったけど、キッチンもお風呂も洗面もリクシルなら合わせてトイレも同じにしました。何度もショールームを違うところに通うのが面倒じゃないですか(基本こんな性格)


パナソニック

なんだか全体的におっしゃれ〜な雰囲気。お風呂のライン照明とかがパナっぽいなぁと。洗面の下がフロートになってるものとかもパナだったかしら。好きな人は好きな感じだと思います。


TOTO

やっぱりトイレと言えばTOTOというイメージ。なのでトイレはやはり文句なしな性能ですよね。安心感もあります。しかしデザイン的には普遍的でやはりいろんな意味で安心感があります。


リクシル

とりあえず幅広く選べるという気がする。無難に平均点以上。オプションもりもりすればいくらでも高級感出せるし、とことん落とせば安くもなります。


個人的な感想ですが。この水周りばかりはこだわりたい人はどこまでもこだわれるポイントですからね。

我が家はすみません。こだわりほぼゼロです。参考にもなりませんよ(笑)


完成したらweb内覧会をしたいのでそこで詳細を書ければ…たぶん書きます。