読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまこ家を建てる

なんてことない狭小間口の家建てブログ

引き渡し

本日、引き渡しの日でした

打ち合わせをたくさん重ねて
長かったようであっという間だったようで
感慨深い引渡しになりま………………せんでした(笑)
バババッと説明を受けて書類にポンっとハンコを押しておめでとうありがとうで1時間くらいで終わりました。家が狭いので早い。

とりあえずリクシルのおねえさんから諸々の設備の説明を受けました。こういうのもやはり水回りメーカー統一してよかったところですかね。トイレ、お風呂、洗面、キッチン全部バラバラだったら全メーカーが来たのでしょうか。わかりませんが、うちはオールリクシルなのでおねえさん1人でした。詳しい説明というより、とにかく使えるようにという感じでした。私みたいな新しい設備に疎い人向けです。助かります。あ、でもきちんと聞きたければ教えてくれると思いますよ!トイレの裏メニューボタンとかあるみたいです。もう忘れましたが。

そのあと丁度よくガス屋さん登場。ガスの開通、確認とガス機器の説明、プランの説明からの契約とこちらも流れるように終了。みなさん慣れてらっしゃるのね。

ガス屋さんが終わると今度は現場監督さんが内装についての注意や説明。後々のメンテナンスについても。我が家は大したものないのであっという間に終わり。

そして鍵を工事用から本キー?に変更してくれる人が登場してその場でガチャガチャと設定。五分ほどで終わり鍵を受け取りました。

最後に営業さんと書類を交わして終了ーーー!

怒涛の説明会という感じですね。


まだ外は出来ていませんので引っ越しは出来ません。前面全てコンクリ流して駐車場にするので…
早く出来ればいいんですが。。

とりあえず引っ越し手配、電話手配、家電家具購入をすすめて行こうと思います!
買うものたくさんあるぞーー




なんとなく参加してます。
よろしければポチっとお願いします

そういえば境界線問題

忘れてそうな話題を引っ張りだしてみました
隣家との境界線のお話

隣との境界が「登記簿より5センチほど内側にしろよ!それ俺んところ(隣)の敷地とするから!あ!境界のブロック塀の費用はちゃんと折半するから!」という協定書が数十年前からありまして、それをどうするかお話してたのですが、結局面倒なのでそのままにしました。
そもそもなんでそんな経緯(協定書の件)になったのかも未だにわかりませんが…
隣の経営者と持ち主と管理者とみんなバラバラなので、まーーー話が通らない。とりあえず解体前に確認したのは「今あるブロック塀は壊していいよ」ということだったので容赦なく解体。
その後外構工事でどこまで作るのか考えましたけど、まるっと同じような状態にしました。ものは違うけど同じ場所に同じように境界がわかるブロックとフェンスを設置します。

これ多分また新しく協定書書くべきだろうなぁ。。

というか今回は全額うちが持ってるんで境界返してくれませんかね?というのが1番ですけど、困ってないし面倒なのでまあいいや(典型的な日本人思考)





なんとなく参加してます。
よろしければポチっとお願いします