読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまこ家を建てる

なんてことない狭小間口の家建てブログ

マイホームへのこだわり?

メーカー決定まで書こうと思いましたが、そういえばこれ書かないとですね


「建て替える家に求めるもの」


◇間口が狭い

我が家は土地がとにかく細長い。今の時代に建てれば両隣は50センチ開けなければいけない(こともないけどまあとりあえず開ける方向で)ここをうまくカバーしてくれるところがいいなぁと模索。


◇木造

鉄骨、鉄筋、木造、どれもこれも良し悪しありますね。我が家は木造を希望しました。重量鉄骨でドーン!と広い空間もいいんですがやはり高い。鉄骨にするなら重量以外考えられなかったので。↑ほら間口が狭いので。

決定したところは木造軸組+パネル工法になりました。木造軸組だけだと構造壁がわんさか必要になるのです。細長い家に構造壁は邪魔でしかないのです。

間口が狭く細長い家には重量鉄骨、またはパネル系(2×4とかモノコックとか)が個人的にはオススメです


◇近隣への配慮

我が家は両隣後ろととにかく囲まれている家です。隣は民家、反対の隣は人がたくさん出入りする特殊なところ(特定防ぐ為にボンヤリで申し訳ないです)、後ろも民家二件。ちなみに向かいは道路挟んで義実家というプライバシーが気になる立地。とにかく窓の位置等々を自由にできること、そこを配慮したプランを考えてくれることが大事でした。


◇耐震性や性能

耐震性はあって当たり前だと思っています。耐震等級3は必須。むしろそれ以上を求めます。いわゆる長期優良住宅程度の性能も譲りません。


◇人と同じは嫌だ

これはただのワガママです(笑)見た目はそこまでこだわりはありませんがパッと見で似たような家があるのは嫌なんです。例えば一条工務店ヘーベルハウスこのあたりはどう足掻いても似ます。なので完全注文住宅にしました。



こんな感じで方向性を決めました。